star 2016. 5
2016.5.28
二度目の正直

これを見るだけのために新宿まで行きました(二度目)。
いやー、これはすごいわー。ここに描かれてるドラクエのキャラ、トルネコとスライムしかわからんけど!!(ぉ)

土曜の午後だったので見学者が多かったのと(そりゃそうだ)
みんな写真撮りまくりで、人間が映り込んではいけない空気だったので
あんまり近くでじっくりと見れなかったのがちょっと残念だったかなー。

人が写ってないから全然いないように見えるけど、実はこの周囲にいっっっぱいいる。
なんかもう近くで撮影したらダメな雰囲気(笑)。

2016.5.28
ドラクエ黒板アート

こちらは大きめの画像
キャラ名わからない、申し訳ない…

今にも動き出しそうな迫力でした。
しかし、黒板にチョークで描かれた絵だから、ちょっとの衝撃で消えちゃうという
脆く儚い絵なんだよな…

2016.5.26
ゲキ×シネ×立川シネマシティ

関西ティア48新刊制作中で全然余裕がなかったため、リアルタイムで拙日記には書いていませんが
立川シネマシティのゲキ×シネに通ってますよー。
http://cinemacity.co.jp/wp/ccnews/geki_cine/
4月は「極上爆音版 五右衛門ロック」
5月は「髑髏城の七人」(ワカドクロ)

4月のときは細川展裕氏&立川直樹氏トークショーがあって、なかなか興味深い話をたくさん聞けました。
いのうえさんも還暦近いのか…しみじみ。

で、私はここ20年のショーアップされた新感線には行ってないのですが
88年〜92年に足げく通ってましてんよー。
それはともかく、新感線の芝居は客入れにジューダスの「HEAVY DUTY」が流れますが
4月では流れなかったので「次回以降流します」とゆうてはったら
5月の髑髏城ではホントにジューダスかかってた(笑)!
けど、CD音源のせい? 途中で「ブチッ」と切れてリピートだったのはいかがなものか…
メドレー後半「Defenders of the Faith」まで続けたらいいのにー。

「爆音 五右衛門ロック」は最高の一夜でした。
ギターぎゅいんぎゅいんでチャンバラはカキーンカキーンでタタラ島はスゴゴゴゴでした(何を言ってるかわからない)。
こんなの一回限りじゃもったいない! と興奮のあまりその場でアンケート出したら
そう思ったのは私だけじゃなかったようで、なんとアンコール上映決定。
音楽は激しく、セリフは聞きやすく、効果音や爆発音は迫力がものすごい。あらゆる音響が全然違うんでびっくりしますで。
その昔、扇町ミュージアムスクエアでギューギュー詰めのゴザ席で体育座りをして
スモークと役者の飛び散る汗を浴びながら見た新感線。
古田新太さん、高田聖子さん、いのうえひでのりさん、そして自分(当時10代ですがな)。みんなみんな若かった。
あの頃の熱狂と興奮を思い出しました。

「五右衛門ロック」がとんでもなく素晴らしかったので期待して行った「髑髏城の七人」ワカドクロ。
こちらは通常上映で、以前見たイオン系の劇場よりはるかに音は良かったのですが、やっぱ極上爆音を経験しちゃうとちょい物足りない…。
あと、場内照明のタイミングが悪かった。
休憩始まってるのに場内がなかなか明るくならなかった上、休憩終わって本編始まってるのに暗くならなかったりとか。
ゲキ×シネはほぼ毎回2回拍手が起きて、それが「本編中のカーテンコール」と上映終了後のタイミングなのですが
「五右衛門ロック」はどちらも盛大な拍手。「ワカドクロ」は上映終了後には起きたものの「本編中のカーテンコール」にはなかった。(私はさすがに控えめに拍手してきましたけど<癖)
「五右衛門」は生演奏あり歌ありダンスありコテコテのギャグありの「全部盛り」で
「ワカドクロ」はソリッドなストレートプレイの差かもしんないけど。
それはちょっと残念だったなー。

2016.5.26
きんきょう

今夏、黒板ジャックに参加するので(二回目)
後学のために新宿で公開中のドラクエ黒板アートを見に行ったら

かいしんのいちげき

消されてました…エエエエエ!
ツイッターやってないから情薄にもほどがある…新しい絵は明日から公開っぽ。とほほ
伊勢志摩サミット直前のせいか、自販機やコインロッカーが全滅してました。

かいしんのいちげきを食らってあまりにも悔しかったんで
いつもJ庭で池袋に行っては素通りしているゴデバでお高いドリンク飲んできました。

2枚目は帰省したときに行った、大阪ナムコ梅田店の「ねこあつめキャラポップストア」
楽しかったんだけども…。
体調が最悪のところを無理して行ったら倒れかけました…
もう若くないんだから二度と無理しません。宣言。

子供と友達に推しねこさんを聞いてみたら、二人とも「すふぃんさん」でした。
すふぃんさんラバストがあったのでおみやにしました。
私の推しねこさんは「ゆきねこさん」(推して知るべし)
ですが…昨冬登場のレアねこさんで知名度が低いのか…グッズとか全然みかけない…
んでもって、まんぞくさんグッズはなんでこんなに数があるねん。
集合絵にも絶対にいるし。不公平だー。

2016.5.26
テーブルクロス

もういっちょ。

イベントの際に使うテーブルクロス。
昨年秋、11年ぶりにイベント復帰する際にいろいろ検索しましてん。「あの布」さんとか。

・本やグッズが引き立つから暗めの色が良い
・可愛い柄物の布はやめた方が良い(主役はテーブルクロスではなく同人誌!)

ということでしたんで、ティア114/116、J庭40、関西ティア48では厚手のブラックウォッチを使用しました。
洋裁にハマってた頃に大量に買った布があったんで、わざわざ買うこともなかろうと
デッドストックだったものです。
J庭 http://st.tail.ac/mint/diary/img/463-1.jpg
ティア116 http://st.tail.ac/mint/diary/img/498-1.jpg
関西ティア 下の写真(売り子さん撮影。その節はありがとう! 開催中なのでいただき物も映り込んでます…)
悪くないんですが…たしかに「つゆとしも」キュリアスアイスシルバーのキラキラ、「バースデイ」グラフィックさんのキレッキレ印刷を引き立ててるとは思うのですが…
なんか暗い…。雪というキャラクターに合ってないような気がする…。
あと、やっぱり暗い色のテーブルクロスって、本が売れないと気分が余計に落ち込むのれすよ…

ので、次回J庭41では、雪そのものである六花模様もしくは雪輪柄の布をテーブルクロスにしたいなーとか思っているのですが
季節はこれから夏…そんな模様の布、10月のJ庭では間に合わないような気がする・・・・・。

2016.5.25
キスの日でした

…でした。5月23日。

2014年5月23日投稿の
【創作BL】キスの格言 | sao@Mintcrown [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=43665302
これがこの世に送り出した最初の「一哉&雪」でした…2年経っちゃったんだなー。
一哉&雪シリーズに関してはこの2年の間、もはや書き切れないくらい、いろんなことがあった。
雪という子は、作者の私ですら及ばないような強運の持ち主だったようだ。

この頃はまだ照れがあった(笑)のと、長い間少女漫画一本槍でやってきた自分が、世界の全く違うBLを描いていいのか迷いがあって
なんとなーくフワフワ描いてました。
ペンタッチが弱々しい…あと絵が幼い…一哉が安定してない…(今もだけど)へたくそ…(今もだけど)。
今はもう何の迷いもなく雪のち○ことア○ルとイキ顔描いてるんで(ぉ
こういう線はもう描けないかも。これはこれで懐かしい。
「星めぐりのうた」というシリーズ名ですらなかったけど、「リーマン青年の一哉・居候メガネ少年の雪」という名前だけはきっっちり決まってた。

雪のキャラ造形は「青い目玉の子犬」ネーム作成時に少し練り直したので、同じようでいてちょい違いますんやで。
前髪の分け目とか、眉毛ちょい短くしたとか、左肩の傷痕追加とか。
「Be My Valentine」(創作BL4)で雪の手が傷だらけだったのは
雪は「自分がどんくさいから」と言ってますが
実は10針近い裂傷を負ったから、左肩と左腕がうまく動かないという設定ですねんで。
(利き腕は右なので、通常に生活する分には支障なし。ちなみに一哉は右矯正の左利き)
いつ出せるかわからない設定なので、今だしときます(ぉ

2016.5.23
メガネ島

関西ティアの話をもういっちょ

今回いただいたスペース番号は「I−05」
確かにBL配置だったのですが、H30番台にショタサークルさんが固まって配置されてたので
てっきりそのあたりだと思ってたら、実際はIブロック。
両隣がシュッとしたカッコイイ絵柄のサークルさんで
しもぶくれで投身が低く目デカのうちの絵って、このブロックには溶け込んでないよなぁ、
なんでうっとこはHブロックじゃなくてIブロック、しかもポーンと飛ばされた配置になってるんだろうと、ずーっと思ってました。
東京に帰ってよくよくパンフを見返すと
Iのヒトケタ台は、サークルカットのキャラクタがみんな メ ガ ネ 。
メガネ島だったんだ。なるほどなー!!

J庭も
・少年/ショタ
・メガネ
・年の差
・日常もの
どれで申し込むか、相当迷いましたもん…
(結局「雪推し」で少年/ショタにして、それで正解だったわけですが)

2016.5.22
BOOTH開設しました

https://mintcrown.booth.pm/

ただいま「在庫切れ・入荷待ち」表示になっていますが、約一週間後から取り扱いが始まると思います。
「わにさんもの」もようやく取り扱いを始めました。
なにとぞよろしくお願いいたします。

「バースデイ」は編集さんにネームを見せたところ「文句なし」、一発OKが出た珍しい作品ですwww
余裕が全くない中で仕上げた労作でもあるので、ぜひご覧くださいねー。

2016.5.18
関西コミティア48ありがとうございました!!

遅くなってしまいましたが、サークル参加の皆様、一般参加の皆様、
当サークルにお越し下さった方々、本を買ってくださった方々、差し入れをくださった方々。
全ての方々に感謝いたします。ありがとうございました。

25年ほど前に「そうさく畑」「CAF」「コミックストリート」等に参加していましたが
「関西コミティア」に参加するのは全くの初めてです。
なのにすごい手ごたえがありました。
友人が売り子を快く引き受けてくれたこともあり、サークルの方々とゆっくり話すことが出来たのも大きかったです。
ひとりじゃないって…ひとりじゃないって…ステキなことよね…
実は当日ムチャクチャ体調が悪くて、座ってるのもやっとの状態だったのですが
それを上回る精神的充足感……。本当に楽しかった。
直前の東京116でプライドが真っ二つに折られたんで、関西の皆様のご温情に泣けてきます。

関西コミティアのパンフが「薄!!」とか思っちゃいました…
そりゃそうだわな、東京116は5456。関西48は907。規模が全然違うもんな…
でも東京だって昔はこのくらいだった。
それだけに、東京ティアはホントに殺伐としちゃったなぁ…。悪い意味でコミケ化してしまった。
全く売れなかったからってひがみじゃなくてね。

初参加(初ジャンル)、ツイッターやってないから宣伝手段はpixivのみ。
条件は同じはずなのに、関西と東京の、この恐ろしいほどの温度差はなんだろうと思ったら
「コミティア憲章」が東京版パンフにはない。
表紙裏にちょろっと書いてあるけど、主旨は「スタッフ募集」。
いつからなくなったんだろ? 昔は載ってたよね。
重要なことだと思うのに、東京版はサイトにも載ってない。
まあ小説・イラスト・グッズサークルも受け入れている以上、あんまデカデカと掲げるわけにはいかないのかな…。
(小説・イラスト・グッズサークルが悪いと言ってるわけではないので、念のため)

抽選制になった114、通年で一番参加者が多いとされる5月コミティアの116、よりにもよって人がやたら多いコミティアばかり2回経験しただけなので
ビッグサイトに移動してからコミティアに参加されてきた方々は、もっと違う印象を持っていらっしゃるかもしれませんが。
東京ティアは無名のピコ手にはホントに冷たい…もう耐えられない…ので今後しばらく参加しません。
また関西行きたいのですが、第49回はJ庭41と被っちゃってるのですよ…。
ので、来年? の関西ティア50? にまた、参加してみたいです。
今回は抽選制になり、200ものサークルさんが落選したそうで
「関東には東京ティアがあるやろ、そっちに行けよ!」と思われた関西在住の落選サークルさんもいらっしゃると思います。
(これまた昔は東京版にもあった「参加サークル地方分布図」ってのが載ってた)
でもな…東京は冷たいねん…ムチャクチャ冷たいねん…もういややねん。やっぱちょっとは報われたいねん。
私は京都出身ということでご容赦いただきたいです…(ぉぃ

2016.5.18
「バースデイ」おび

前日の朝4時までかかって作った帯なのに
せっかく実家まで持っていったのに
「新刊」が使えるのは一度だけなのに

会場に持ち込み忘れまして…
あまりにも悔しいんで、ここに上げておきます。

Page: | 1 | 2 | 3 |
2016/5
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
前月   翌月

- DiaryNote -