star 2016. 11
2016.11.4
七人の侍(4Kデジタル上映)

今の映画界に影響与えまくった、説明不要の黒澤映画。

近場で映画館で観られるのは今後は無いかもしれないと、立川CCでの最終上映に何とか間に合いました。
4Kデジタル? なにそれおいしいの? 状態ではありますが。
終了後に拍手が起こりましたで。
しかし…男性観客率がすごかった…
若武者、ちょっとお調子もの、温厚なおじさん、寡黙なサムライ、やんちゃくれ、何でも出来てしかも強いスパダリ的なオジサマと
カッコイイ男がてんこ盛りなんやで…女子も楽しめるで…

前回見たのが20年以上前だから、いい感じにいろいろ記憶から抜けてるwww
もう勘兵衛と年齢が同じくらいなんだよな、今の私…。

=====ネタバレ含みます。
野伏の騎兵たちが轟音たてて村に迫って来るシーン「あ、MMFRの冒頭ソックリ」
久蔵が種子島をぶん取ってくるシーン「あ、これマックスが単身で武器将軍やっつけにいくやつとソックリ」
侍が七人「あ、そういやワイブスや鉄馬の女も七人やな」
若武者と村娘の恋「あ、雰囲気は全然違うけど、ケイパブルとニュークス…」

と、いちいちMMFRが浮かんできました…オマージュなんだろうけど、まさかここまで似てるとは思わなかった。
あるツイートで「MMFRは常に移動する七人の侍」と見かけて、ああなるほどなぁと思いました。
野伏(ジョー様、ウォーボーイズたち)に追われてウォーリグ(村)で逃げ続けるフュリオサとワイブス(村人)
助っ人するマックスと鉄馬のばあちゃんたち(侍)。
無理やり置き換えたらそう見える。

菊千代の三船敏郎さんがたまらなく可愛い…。ほぼ半裸の衣装、褌チラ、常に乳首出し、後半の鎧を着こんだ後は常にプリップリのお尻が丸見え。
雨の血戦の最後のシーンでも、血みどろの戦が終わった安堵感や虚無感より
菊千代の輝く美しいお尻に目が行ってしもうてな…
それまでは可愛いまーるいお尻だったのに、そこだけはすっごい漢のケツやねん…
三船さんな…胸板厚くて均整の取れたええ身体してはるねん…それが常に半裸なんやで…五郎兵衛の丸っこいフォルムもいいけどな…
世界的名画に向かって自分でも何を言ってるかわからんけどな…

もしかしたらフュリオサは菊千代なのかもね。
百姓上がりの武士、元子産み女の戦士。常に怒って悲しんで。最後は首領を見事に討ち取るし。

2016.11.4
失われたC66

事情で、せっかくスペースいただいてた2004年夏コミケを欠席。そのまま同人活動からも撤退。
あのとき代理でスペースに入ってくださった方やご助力くださった方々、ありがとうございました。

あれから12年。
しょうがない、誰も悪くないと、忘れたフリして飲み込んで
有明に嫌われてるから、コミケは過酷でキツイから、といろいろ言い訳してきたけど
今更ながら、ふと「申し込んでみようか」という気になったのは
「一哉&雪」という誇れる作品が作れたことと
何より自分は「やり直し」がしたかったんだと、ようやく気が付いた。
コミケを続けようが、このまま卒業しようが、とにかく「失われたC66」からスタートしなければ、自分の中でけじめがつけられない。

何度も言うけど「まずは当落」やけどな…

2016.11.3
平成29年・丁酉

実はアテクシ来年年女ですねん…アラフォーやのうてアラフィフの方の。
もう一回酉年が来たら今度は還暦や。びっくりやろ。自分が一番焦ってる。

体力気力的に、これが人生最後の参加になるだろうなー
幸い大殺界は今年で抜けるしなー ←??
と思い、来年夏のコミケット92に申し込んでみようと思ってます。
とはいえ、まず当落やけどな。

もうひとつ。来年2月「コミティア119」にも参加する予定です。
さんざん「コミティアもう参加しねーよ〜ウワァァァァァン」ゆうてたけどな。
夏・冬の「3500sp規模ティア」には参加したことなかったなぁと。

コミティアは過去(20年前)の参加時にそこそこ売り上げがあったのと、売れっ子作家さんばっかり見てきたから
「まだまだやれる。自分もああなれる!」と勘違いしたのが悲劇のはじまりやった。

「コミティアは数ある同人誌即売会の中でも非常に売れにくい。売り上げゼロが当然。だからって全く恥ずかしくない。落ち込むことはない」
「売り上げゼロだと作品を否定されたように感じるけど、決してそうではない」
「一般参加者にスルーされ続けても、いちいち気にしてたらキリがない」
「有明の地とビッグサイトにいくら嫌われようが、そこで出会って力をくれた人たちがいる」

と防御を最大に上げて参加すれば、そんなに傷つかないかなと思って
J庭で貰ったティア119のチラシとか、前回参加したときの参加要項とか探したけど…あらへんがな…
「もう二度と参加しないからイラナイ」と全部ほかしちゃったみたいや……ID番号がわからんwwww
参加用紙はpdfだからどうにかなるけども。

こういうあたり、ワトソン先生が診断した通りの性格やな…。思い通りにならないとカッとなる。あかんあかん。

わにさんをどうにか救ってやりたいのですが、「子犬」も調子に乗って刷りすぎちゃったんでwww
イベントはすべて「創作BL・おにショタ(年の差)・H傾向普通」で申し込みます。

てなわけで
2月ティア東京119
3月J庭42
5月関西ティア50
8月コミケット92(落選前提)

うん、無理だけはしないように頑張ろう…
ちなみにC92は受かれば「ミントクラウン」名で初参加したC52から20年になるんやで…なんなのこの符丁。

2016.11.3
お店で本当に買える「一哉&雪」の本

今日は祝日でものごっつ快晴やったし…

「とらのあなさんに本を委託通販してて、それが池袋と秋葉原の店舗にあるみたいだから、見に行きたい」
と、夫の正直に申告して(笑)「やめといたら?」と言われたのですが
行ってきました。

あんだけ池袋サンシャインシティが好き好きゆうといて、実はアテクシJR池袋駅から行かれへんねん…
有楽町線の東池袋駅から直行してるから←迷いようがないほど一本道
案の定、「池袋店B」がわからず…あとで見たら看板がデカデカ出てたよ…
下ばっかり見てたら(by冬也「コンプレックス☆クリスマス」)

本 当 に あ り ま し た 。しかも平台に…

秋葉原店Bには行ってませんが、池袋にちゃんとあったんだからあるはずです。
どうぞ雪(と一哉)をおうちに連れていってやってください。なにとぞよろしくお願いいたします。

2016.11.2
お店で買える「一哉&雪」の本

えっこれマジすか
とらのあなさんのページに見かけないボタンがあったからポチしてみたら……なんと

「星めぐりのうた-青い目玉の子犬-」
とらのあなさん
秋葉原店B、池袋店B の店舗にあるらしい…
実際に見てないからなんとも言えないんだけども、お見かけの際はなにとぞよろしくお願いいたします。
「とらのあなさん限定おまけつき・つゆとしも」は通販のみのようです。

立川店か新宿店にあったら、明日にでも行ってマッチポンプしてくるんだけどな…(おいおい

2016.11.2
ワトソンさんにパーソナリティ診断してもらった。

personality-insights-livedemo.mybluemix.net/

=====
Personality Insightsは、自然言語処理を活用したWatsonのサービスで、ある文章を入力すると、それを分析してプロファイリングを行ってパーソナリティ(性格)について結果を提示するものだ。
(中略)

回答はすべて機密として扱われ、解析に利用したTwitterの内容や関連情報はすべて破棄されるという。

bizzine.jp/article/detail/1227 より引用
=====

拙日記7月〜9月は「子犬しんちょく」ばかりで診断材料にはならないと思い、ようやく通常運転っぽくなった先月分をぶち込んでみました。
上の記事のように関連情報はすべて破棄されるそうですが、念のためURLやツイッターIDは削りました。


6698 分析された単語: 確度が非常に高い解析結果
結果

物事に懐疑的なタイプです.

現状に満足しているタイプです: 概してあなた自身に満足しています. 堅実なタイプです: 思い付きよりも事実を選びます. また、熱しやすいタイプです: 特に物事があなたの考えるとおりに行かないときにかっとなる性格です.

安定につながる体験を好みます.

他人への支援があなたの行動に大きな影響を与えています: 自分のまわりの人々を世話することは重要であると考えます. 自主性には特に関心がありません: 他人が自分の行動の指揮をとることを受け入れます.


ああ、うん…うん…
「特に物事があなたの考えるとおりに行かないときにかっとなる性格です.」その通りやで…反省。

2016.11.2
雪のパスケース作ってみた

https://mintcrown.booth.pm/items/352019
マッチポンプ
写真が暗くてすみません。

今回作ったもの、個人的にいただいたイラストを使用して以前作ったものとふたつ並べています。

ロットのせいなのか、私のデータが良くなかったのか…わかりませんけども
いただきものイラストで作ったのは惚れ惚れするような美しさでしたが
自作絵のは、印刷が若干ボケ気味(ニジミ気味?)なのがちょっと気になりました。

まあ、SD化苦手・グッズがほとんど売れない私にしては可愛くできたかなと思います。
お値段はかなり高いですが、なにしろ一個から作れるし、印刷もキレイで縫製もしっかりしてます。
みなさんも自分絵で作ってみればいいよ。

2016.11.1
お知らせ−BOOTHについて

BOOTH倉庫に委託していた以下三点
・星めぐりのうた・ぷち「バースデイ」
・スライス・バター
・わにさん&わにどりさん アクリルチャーム
本日で下げさせていただきました。

当BOOTH自体も年内を持って終了させていただきます。
フォローしてくださった方、力不足で申し訳ありませんでした。
「スキ!」してくださった方、ご利用くださった方には心から感謝いたします。ありがとうございました。
なお「星めぐりのうた・ぷち」は今後イベント売りのみになります。
「わにさん」については、アリスブックスさんの委託期間が少し残っているので、考え中です…


以下グチグチ====売り上げ等に関する生々しい話題なので、興味のある方はどぞ


6月から置いていたのですが、手数料が高い。レスポンス悪い。
マージンほとんどつけない自分が悪いのかもしんないんだけども。
発注から発送まで5日間って。せいぜい3日くらいで送ってくれよ…

「バースデイ」1冊150円で売れました。手数料42円引かれて、こちらに振り込まれるのは108円。

「雪のパスケース」一個2020円。送料510円プラスされて総額2530円で売れました。
pixivFACTORY製造・配送費2330円+手数料102円が引かれて、こちらに振り込まれるのは98円。
(これは自分で作りたかったからマッチポンプ)

そして倉庫。「今期間の倉庫アイテム販売率」があり、これをクリアできたら次回請求なし。下回れば3か月1080円の支払い。
売り上げから手数料が引かれるのは仕方ない、でもほとんど売り上げがないのに3か月ごとに保管料を支払う…

つらすぎる…。
次こそ売れるかも、次こそは…と思いつつ課金するシステムって、タチ悪い…ギャンブルみたい。
ギャンブルは運だけど、こういうのは自分の実力でしかないから余計につらい。

BOOTHのうたい文句は「創作活動がより楽しくなるショップ作成サービス」。
「こんなシステムなんだな」というのが知れたし
売れっ子作家さんと同じく「おみせやさんごっこ」ができて、そこは楽しかったです。

ので、今後BOOTHを使う方がいらっしゃったら、作家さんに100円でいいからブースト(投げ銭のようなシステム)かけてあげてね…

Page: | 1 | 2 |
2016/11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
前月   翌月

- DiaryNote -