star 2016. 11
2016.11.25
漫画デイリーありがとうございました

体調がムチャクチャ悪くて何もできませんでした…

2016年11月22日の漫画DRに入りました。閲覧・評価・ブクマ、本当にありがとうございました。

漫画デイリーランキング
第191位 http://www.pixiv.net/ranking.php?mode=daily&content=manga&date=20161122&p=4#191
作品タイトル:【創作BL】久堅之
作品ID:60058970

一般向け作品では初の100位台です…ビックリ。
遅くなってしまいましたが、ご報告まで。

一哉と雪の出会いを描いた『青い目玉の子犬』R18
番外編詰め合わせ『つゆとしも』R18
委託通販してますので、よろしければこちらもよろしくお願いいたします〜。「子犬」はとらのあな様店舗(池袋B・秋葉原B)でも買えます〜(宣伝)

さらにー。
「秋なのに東京に大雪降ったよ漫画」を思いついたので、どうにか形にできないかなと考え中…
天候ネタ多いっすね…
なにしろ主人公の名前は「雪」だし、苗字は「久方」(光、天空、月などの枕詞)だしなー。しょうがないよね〜

2016.11.22
いい夫婦&いい兄さん

【創作BL】久堅之 | sao@Mintcrown [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=60058970

「11月14日のスーパームーン 東京は雨で見れなかったよ」漫画
やっっとできましたんでpixivに投稿しました。
ついでに一哉の苗字ネタも盛り込んでみましたー。

「ひさかたの 天つみ空に 照る月の 失せなむ日こそ 吾が恋止まめ」万葉集3004

解釈を検索したところ
『天空に輝く月が無くなる日に、私の恋の苦しみも止まるだろう』
転じて
『実際に月が無くなるようなことはないから、私の苦しみも止まることはないだろう』
が多いですが、もう一つ
『空から月が無くなることがないように、私の恋心も止まることはありません』
という解釈もあります。一哉&雪はこちらでお願いします ←?

2016.11.16
星めぐりのうた・ぷち

新刊とかではないのですが
「スーパームーン 東京は雨で見れなかったよ」から思いついて描いてるんですけど
やっぱ毎日描き続けないと途端に鈍る…
雪はなんとかいけるけど、一哉がダメだ…
そして時事ネタなので早めに上げたいのですが
例によって「一日ヒトコマ」状態…この遅筆いい加減どうにかしたい。

2016.11.13
わにさんのえほん

スライス・バター〜わにさんのえほん〜 | sao@Mintcrown [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=59937372

pixivの表示がようやっと戻りましたー。デザインを切り替えられるようになりました。
…リニューアルとはいったいなんだったんだ……

コミティア114からだいたい一年経ったので
何をどうやっても報われなかった「わにさんのえほん」をpixivにて全ページ公開して供養します…

アリスブックス様にて委託通販中です。気に入っていただけたら、なにとぞよろしくお願いいたします。
http://alice-books.com/item/show/5566-1

もうな、こんだけ売れないならあきらめて処分することも考えましてんけど
グラフィックさんの印刷が超絶キレイなので踏ん切りがつかない…
表紙はオンデマンドなので若干沈んでいますが(アリスブックスさんに提出した表紙画像の方が、実物の色味に近いです)
本文はオフセットで、RGB入稿なのにデータの通りに出力されてます。びっくりすんで。

同時期に作った「わにさん&わにどりさんのアクリルチャーム」
サンライズさんに依頼して、こちらもびっくりするくらいキレイに可愛く仕上がったんだよな…
http://st.tail.ac/mint/diary/img/266-2.jpg
しかしこれも全然売れなくてですな…。
「手には取ってくれるけど買ってくれんのは何でやろう?」と実家の母に見せたら
「この子(わにさん)とアイスが同じ色だから、区別がつかない。埋もれて見える」と指摘されましてん。
あまりにもごもっともすぎて、後頭部ぶん殴られた思いだよ…
(実家の母は私の同人活動を今も昔も何も言わないでいてくれる、ありがたい存在)
こちらも処分するには……だし、せっかく作ったのでどうにかしたい…

2016.11.12
立川シネマシティ・極上音響上映「ブルース・ブラザース」

11月11日、立川CC一夜限りの「ブルース・ブラザース」行ってきました。
もともとが歌ありナンセンスギャグありカーチェイスありの楽しい映画なのですが
立川CCさんのあのとんでもないスピーカーが、この映画をさらにゴキゲンにしてくれました。
終映後は満場の拍手。観客がみんなニコニコしてんの。
エンドロールが終わる前からバンバン拍手してたの私ですすみません。
もう完全に無意識に拍手してた。あまりにも楽しかったので。

一番最初、エルウッドが出所してきたジェイクと抱き合ってタイトルが出る「デッデ〜〜〜ン、デッデ〜〜〜〜〜〜ン!」
これがあまりにも、あまりにも凄すぎて、椅子から転げ落ちるかと思った。「これ、極上音響だよな、爆音じゃないよな…」というくらい。
例によって映画の細かい内容は忘れてるので……、
ドッカンドッカン爆発する、ガラスはガションガション割れまくる、銃はバンバン撃ちまくる、車は惜し気なくぶっ壊す…こんな映画だっけwマッドマックスかよwwwwww
そしてここはMMFRとガルパンに定評のあるシネマ・ツーのaスタさん。
音楽もすごい、爆発音もすごい。MMFRやガルパンのように、まさしくシネマ・ツーのaスタ向け映画がここにもあった。

観客のほとんどが「これが一回だけなんてもったいない!」と思ってるはずなので(なにしろシチズン会員だけで満席になっちゃったくらいだしな…)
もしもアンコール上映になったら、ぜひどうぞ!! すっごい楽しいで〜。
あわよくば発声可能上映(ライブスタイル)にならないかなー。
爆音MMFR絶叫上映では、ちょっと大声出したくらいでもびくともしなかったんで(隣席の方に迷惑か…)

2016.11.9
もう一度

あれだけ「二度と参加しねーよチクショー」ゆうてたのに、なんでまたコミティアに参加しようと思ったのか。

こちらのブログさん
www.kit.hi-ho.ne.jp/d-sisters/yabusaka/df/memo.htm
「J庭 ディスプレイ」あたりの検索ワードで見つけて「ああ、同じような思いをしてる方がいる…!!」と。
更新はされてますが、表からリンクが辿れないので、裏ページ的なものだったらすみません…。
売れなくて当然のイベントなので、売れないからって自分の作品を否定されたわけではない…と
ものすごく力づけられました。

そうそうそう!! 114の「ジャンル動物」の時は、ジャンルの傾向を完全に読み違えてたってのがあったけど
116の「ジャンルJUNE/BL」で、まっとうに「つゆとしも」持って行って“全員様子見”の雰囲気(無表情・無反応・無関心)……
これがほんっとに、ほんっとにつらかった!!!!
(だから直後の関西コミティア48、あまりのアットホームさにメチャクチャ感動した…)

あとは…
年内は10月2日のJ庭41で全終了で、次は2017年3月のJ庭42まで空いてしまうのと
「子犬」調子に乗ってたくさん刷っちゃったんで(;´・ω・)

コミティアがどれだけ売れないイベントなのか、このブログで上げられてるデータは106(2013年10月20日開催)のものなので
うちにある分で最新版を…と思ったら、116のパンフ捨ててました………ははははは。
因縁の114(2015年11月15日)があったので、「ティアズマガジンvol.114」掲載の113(2015年8月30日)のグラフ。

114ではゼロ(グッズはそれなりに売れたけど、私は本を売りたかった)
116では1冊だったので、次回119の目標は「2冊」です。

2016.11.8
子犬ネーム@

ツイッターで「漫画で、セリフ・絵、どちらを先に描くか」みたいなんを見かけました。
自分はどうだったかなと思い出すに
ざっくりコマ割り→見せゴマ・セリフ配置(同時進行)→絵で
クライマックス(38-39pとか)は絵が先行。
まあ、どちらかと言えばセリフ先行型…かな…?

「子犬」の場合、最初から最後まで一哉と雪のダイアローグ劇で
後半のセックスシーンですら会話してるんで(笑)
セリフは簡潔に、一行10文字以内・一つのフキダシに三行以内でまとめる。
「どちらが何をしゃべってるか」をわかりやすいように、吹き出しの位置は注意したかなー。
一哉のモノローグは角ゴシック、雪は丸ゴシックと細かい差もつけたんですが
いざ印刷されてみると、あんま差がないですね…

「星めぐ」は友人にネームチェックをやってもらってるんで
膨大な数のスクリーンショットがあります…ややこしくなるから、ほとんど捨てちゃったけど。
残ってるやつを拾ってみました。

2016.11.8
子犬ネームA

回想シーンがまるっきり変わってるのは

傷ついた雪の描写が凄惨すぎる。絵でダメ押ししなくても、一哉のセリフで十分伝わると思った→

ボロボロになった雪を一哉が見つける8p、続く9pはいきなり「手当てされた雪」に飛んでるので、その間を埋めるコマをどうにか入れたかった(この辺のネタはザックリ落としたので……)
ので、入れるならここしかないだろう→

続いて「雪を清めてやってる一哉の描写」と見せかけて
左上は「見せゴマ」だから、一哉のそこそこイイ身体、雪の幼い身体の体格差を描きたいと趣味に走った(笑

ここだけじゃなくて全ページこんな感じ……。
こんなフリーダムでいい加減な書き方、プロでは許されないと思いますが
同人だしねー。一年間もかかってれば、だんだん変わってくるよねー。
作品はナマモノ・・・・

何度もしつこく書いてますが
「子犬」は時間かけて描いたけど、読んでしまえば5分くらいでアッサリ読めてしまうと思う。
それが何となく悔しかったんだけど(作者としては描いた時間分を、読者にも時間かけてじっくり読んでほしい…勝手ない言い分)
逆に言えば「引っかかりを感じさせずに、全52Pを最後まで読ませる」ということやろ。
「まずは読んでもらう」が「子犬」の一番大きな目標だったから
読み飛ばしてではなく「スッと読めた」なら、私も友人も相当ケンカした(笑)甲斐はあるかなと思います。

ということで「とらのあな」さんで通販中です〜。お店でも買えるのでよろしくお願いします〜。
ついでに「J庭40ペーパーつき・つゆとしも」はついにラスト1。ありがとうございます。

2016.11.7
星の切手

「星の物語シリーズ 第4集」
www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2016/h281028_t.html

キラキラホロが可愛い。
自分の誕生星座が取り上げられると嬉しいよね。

ましろ 12月24日生
うーさん 12月25日生
雪 1月1日生(仮)
一哉 5月17日生
やたら山羊座が多い…

雪の誕生日が1月1日になったいきさつは「バースデイ」をどうぞ〜

2016.11.5
コミティア119

2017年2月12日(日)東京ビッグサイト
ジャンルは「JUNE/BL」

「星めぐりのうた」シリーズ
・青い目玉の子犬(イベント価格 500円)
・つゆとしも(300円)
・バースデイ(イベント限定 150円)

ティアに関しては「売り上げゼロで当然。一冊でも売れたら勝ち」くらいで、のんびりやります。
お見掛けの際はよろしくお願いいたします。
まだ燃えカスなので新刊準備とか全く考えてないのですが、もし出すとしたらJ庭が最優先になります、すみません。

Page: | 1 | 2 |
2016/11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
前月   翌月

- DiaryNote -