2月20日(月)   【星めぐりのうた・ぷち2〔つきのふね〕】

昨日脱稿したのでJ庭42新刊確定です!ヤッター
オンデマンド印刷・表紙フルカラー・16p・予価300円です。
薄いのにお高いので申し訳ないのですが……、
書き下ろし分はしっかり書き込んだし、表紙も頑張って塗ったんで
自信もって300円と付けさせていただきます。上から目線ですみません……

というのもですね…こないだのティアで思い知ったのが
「安い値段をつけても買わない人は買わないし、『自分には必要ない』と思う人は無料でも受け取らない」ということ。当たり前すぎて今更何言ってんだオメー

やっぱり二次創作って一定のレベルに達していればファンの人は必ず買ってくださる。saoのファンじゃなくて「元作品のファン」だから。
しかしコミティアは「ジャンル=自分」。そこがメチャクチャ厳しい。
お金や値段ではなく、単に「その作品を持ち帰りたい」かどうか。
だから値段はあまり関係ない。

逆に言うと「買って持ち帰りたい!読みたい!」と思わせるものが作れているかどうか。
作品に対する自分の熱い想いがちゃんと届けられるか。伝わるか。
なんですけどね……。